私たちは、はりきゅう治療で福島県民の皆さまの健康を守ります。

療養費受療委任制度について

  • HOME »
  • 療養費受療委任制度について

6月12日付で(公社)日本鍼灸師会より療養費関連の通知が送付され、受領委任制度の開始は平成31年1月1日、保険者によっては平成31年4月1日となりました。

受領委任制度を受けるにあたりまして、施術者は地方厚生(支)局に施術所・施術管理者として登録することとなりますが、平成31年1月1日より受領委任の取り扱いを希望する場合は本年7月2日~10月31日までに書類提出、平成31年1月4日以降で取り扱い希望の場合は平成31年1月4日以降随時書類提出となります。

平成30年度夏季学術講習会(7月29日・会津医療センター)での第3講座では厚生局への登録申請の仕方を取り上げます。

本会では、会員の皆様が不安なく受領委任制度への移行準備を進められるように準備いたしますので、今後の本会からの郵送での案内(電子版を含む)にご留意ください。

 

 

<会員ではない県内の鍼灸師の先生方へ>

本会では業団体として会員の資質向上や経営全般の支援を行ない、県民の健康福祉の向上に努めております。これを機に入会をご検討いただけましたら幸いです。

一般社団法人 福島県鍼灸師会 会長 三瓶真一

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人福島県鍼灸師会 All Rights Reserved.