8月6日(日)は、本会鍼灸女子委員会(通称:女子会)主催の研修会が開催されました。

テーマは『不妊症について』、講師は本会会長の三瓶がつとめました。

講義

女子会と言えど、今回は男性会員からの要望もあり、男性の会員も参加できるようにいたしました。

不妊症の一般的な疫学から、主に自然妊娠について絞って講義し、どのような効果を鍼灸治療で目指していくか、ということをテーマにしました。

三瓶真一

実技編では診察を進めるうえでの注意点を、実際のモデル患者を使って実演しました。

また中リョウ穴刺鍼、陰部神経刺鍼法の実際の刺鍼方法について披露しました。

県外からの参加もあって賑やかな研修会となり、研修後はイタリアンレストランで楽しい会食を楽しんで解散しました。