本会では10月24日(木)より、
断水の復旧で寝ずの作業をこなっているいわき市水道局の職員様などのボランティア治療から、
10月27日(日)より、郡山市 芳賀地域公民、芳賀小学校でのボランティア治療を開始いたしました。

下は、いわき市水道局で、疲労困憊状態の水道局職員へ鍼灸治療を行っているところです。

下は、10月27日に郡山市 芳賀地域公民館に臨時の仮説治療所を開設し、これから開始する本会会員です。

被災され、避難されている方への、無料治療中の1枚です。

一日も早く、日常の生活が戻ることを祈念しております。

なお、本会では11月28日(木)まで、週に2~3回の活動を予定しています。

 

福島県鍼灸師会 災害対策本部

事務所(一般社団法人 福島県鍼灸師会事務局)
〒965-0846
福島県会津若松市門田町飯寺字村西366(おぬま治療院内)
電話0242-29-8101

災害対策本部長 三瓶真一(福島県鍼灸師会会長)
同 副本部長 白井和弥(福島県鍼灸師会副会長)
同 副本部長 橋本修一(福島県鍼灸師会副会長)
事務局長 小沼慎介(福島県鍼灸師会 総務部長)