12月1日(日)に、下記要綱にて本会創立70周年記念 県民無料公開講座を開催いたします。

日時・令和元年12月1日(日) 午後1時~午後4時40分(開場は12時30分)
場所・郡山市商工会議所会館 6階中ホールA
福島県郡山市清水台1丁目3−8 電話024-921-2600

参加費無料・事前申し込み不要

テーマ:ストレス社会における鍼灸の役割

後援・

福島県 郡山市 日本鍼灸師会 全日本鍼灸学会東北支部 福島県医師会
福島県鍼灸あん摩マッサージ指圧師会 郡山市健康振興財団
福島県立医科大学 福島医療専門学校 赤門鍼灸柔整専門学校
東日本医療専門学校 盛岡医療福祉専門学校 医道の日本社 福島民報社 福島民友新聞社

チラシ → PDF

内容:

12:30 開場

13:00~14:30

講演1 うつ病の基本と対応のこつ
講師:横浜市 樹診療所 所長 山田朋樹先生

講演のみどころ・・・
『当院から自殺者を出さない!』
長らく横浜市立病院・高度救急救命センターにて、自殺未遂により再度・再再度搬送される患者に対し、文字通り身も心も治療してきた精神科医である山田朋樹先生。その活躍はTBSテレビ『報道の魂』でも特集されました。

鍼灸院にも、程度の差はあれうつ病患者は来院しているはず。
知らず知らずに自殺患者を出さないために、知っておくべき基本と専門医が教える うつ病患者の対応のこつとは?

14:40~16:10

講演2 ストレス社会における鍼灸師の役割
講師:明治国際医療大学 特任教授 福田文彦先生

講演のみどころ・・・
『治療後、気分や体がすっきりした、軽くなった!
その時、脳など中枢で起きている変化とは?』
鍼灸治療後、気分や体がすっきり軽くなった!とか、患者さんに言われるときが多いと思います。その時、その効果は、どのような機序で現れているか患者さんに説明できるでしょうか?

ゲートコントロール説など鍼灸の末梢の作用機序のほか、現在は中枢での効果の研究もだいぶ進んできました。鍼灸の中枢性の効果の研究では先駆けである福田先生より、ストレス性疾患に対しての鍼灸の効果、特に中枢性の効果についてお話しいただき、現代のストレス社会にて鍼灸師が担う役割についてご講演いただきます。

お問合せ・・・
〒965-0846
福島県会津若松市門田町大字飯寺村西366
電話: 0242-29-8101(おぬま治療院内)
福島県鍼灸師会事務局