7月25日(日)夏季学術講習会 会場参加・リモート参加(全日本鍼灸学会C講座)

下記の通り、本会夏季学術講習会を開催いたしますのでご案内いたします。

この講習会は、本会生涯研修会および全日本鍼灸学会C講座(2ポイント)となります。また、会場での参加のほかリモートでの参加もできます。

会員外の参加は、会場参加・リモート参加共に事前参加申し込みをお願いいたします。

(チラシPDF)

日時: 令和3年 7月25日(日) 午前10:30~午後16:00
   (午前10時15分受付開始:リモート入室も10時15分より)

会場: 郡山青少年会館 研修室1・2
    福島県郡山市大槻町漆棒82 電話 024-961-8282
    ※Zoom会場は、会員外の方へは参加申込および参加費入金が確認できましたらメールにてご案内いたします。(会員は無料:会員ML・郵送にてお知らせいたします)

内容

講演1 午前10時30分~12時00分(90分)(C講座1ポイント)
    演題:「診断は問診が8割「攻める問診」」
    講師:福島県立医科大学 会津医療センター
       総合内科学講座 教授 山中 克郎 先生
       ※リモートによる登壇になります

会員発表 午後13時00分~13時30分(30分)
         ※リモートによる発表となります

講演2 午後13時30分~15時30分(120分)(C講座1ポイント)
    演題:「会津医療センターにおける鍼灸治療の方法 ~EBMの展開~」
    講師:福島県立医科大学 会津医療センター
       漢方医学講座 准教授 鈴木 雅雄 先生
         ※状況によってはリモート登壇になる場合があります

 

【参加費】:会場参加・リモート参加共通
本会会員 無料 / 会員家族・従業員 3,000円
日鍼会会員・全日本鍼灸学会会員 3,000円
学生 1,000円 / 一般 5,000円

【参加費振込先】

ゆうちょ銀行振替口座
口座名 : 福島県鍼灸師会財務部
口座番号 : 02130-0-22171

他行から
ゆうちょ銀行 二一九(ニ・イチ・キュウ)支店
当座預金:0022171
口座名:福島県鍼灸師会財務部

 

【参加申し込み】
本会会員は申し込み不要。
会員外の方は、会場参加・リモート参加の種別を明記して下記リンクのフォームにてお申し込みください。
(会場参加であっても、リモートのURLは登録されたメールアドレスへお送りいたします)

 

【本会会員外の方は、必ず下記フォームへのリンクより参加申込ください】
 ※会員の方は申込不要・会員限定ページでURL公開(7月15日に案内します)


1)下記リンクより、参加申し込みフォームにてお申し込みください。
※全日本鍼灸学会の会員の方は、会員番号の入力が必要です。
会員番号は会費納入の案内の封筒に記載しています。
https://jsam.jp/contents.php/010000eLEVqn/


会員外の申込ページへ
(会場参加、リモート参加共にお申し込みください)

2)参加費をご入金ください。(7月15日着金必須)
参加費の入金が確認できましたら、会場参加であっても受講用のZoomのURLとパスコードをメールにてお知らせいたします。
学生の方は、フォームに学生証の写真を添付して送信くださいなお、この講座はZoomで会場からの生(ライブ)配信となりますので、ご留意ください。

※主催者(本会)都合や、新型コロナ感染拡大状況によっては中止になる場合もあります。その場合は参加費の返金は致しますが、参加者都合によるキャンセル・不参加などの場合は返金は致しませんので、ご注意ください。

 

3)個人情報の取り扱い
このフォームで入力いただきます氏名やメールアドレスなどの個人情報等については、この研修等で使用するのみとし、他の目的には使用いたしません。また、該当講習会の3週間後に消去いたします。

4)録音・録画禁止について
視聴される際は、録音・録画は禁止させていただきます。

5)全日本鍼灸学会認定ポイント、(公財)東洋療法研修試験財団生涯研修について
全日本鍼灸学会会員の参加ポイント(2ポイント)については、すべて学会認定委員会に参加報告を行いポイント申請いたします。
他団体での東洋療法研修試験財団の生涯研修(4単位)については、ご連絡いただければ受講証明書をお送りいたします。

 

 

前の記事

【開催決定】4月25日(日)13:00~ ICCO式美顔はりについて

かねてより開催準備していた4月25日(日)の『ICCO式美顔はりについて(講師:田中一行先生)』ついて、福島県内の新型コロナウイルス感染拡大状況を注視しておりましたが、感染防止策を徹底することにより、問題なく開催できると […]

次の記事

令和3年度 厚生労働大臣免許保有証申請(新規・更新)について

厚生労働大臣免許保有証について、新規申請・更新申請の受付を行います。 このことについて、こちらをご覧ください。 https://fukushima-harikyu.jp/card